スポンサーリンク

【Scratch】順番をランダムに入れ替えるプログラムの作り方!【スクラッチ】

Scratch

今回作るもの

操作方法

・猫をクリック→リストにアイテムを追加

・スペースキー→リストに入ったアイテムの順番を別のリストにバラバラに入れる

今回作るものは、リストにアイテムを追加して、スペースキーを押すと別のリストに順番がランダムで追加されるプログラムです。

この作品の使い道

・トランプゲーム

・メンバーの順番決め

など、他にもたくさんあります。プログラム自体は簡単ですが、色々な作品に応用可能なので、おすすめです!

変数を作る

変数を作る

・乱数

リスト変数を作る

・メンバー

・選ばれた人

※今回は人の順番を決めるので「メンバー」と「選ばれた人」という名前のリスト変数にしていますが、自分の好きな名前でOKです。

変数をリセットする

変数をリセットするプログラムを作ります。

旗が押された時、二つのリストのアイテム(要素)を削除します。

アイテム(要素)の名前を聞く

このスプライトが押されたとき、「聞いて待つ」ブロックを使って入力をメンバーリストに追加します。

リストに追加されるかテスト

猫をクリックして文字を入力してみます。

 

リストに入力した文字が追加されたらOKです!

メンバーリストからランダムで選び出す

スペースキーが押された時、「乱数」という変数にメンバーリストの長さの範囲で乱数を入れます。

そして、乱数が入った「乱数」というメンバーリスト番目の要素を「選ばれた人」リストに追加します。

選ばれたメンバーの要素は消しておきます。

バグを修正する

このままだと、スペースキーを押すと「選ばれた人」リストに空の要素がどんどん追加されていってしまうので、このバグを修正していきます。

もしメンバーの長さが0より大きくなかったら実行できないようにします。これで空の要素が追加されなくなりました!

最後に

今回は、アイテムをランダムに並べ替えるプログラムの作り方について解説しました。リストを使えるようになるとかなりレベルアップできるのでリストをさらに使ってみましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。SNSシェアよろしくお願いします!

https://scratch.mit.edu/projec...

 

【凄すぎる】Scratchで作られた2D版マイクラの再現度が...
Scratchで作られた2D版のマインクラフトをご紹介します。Scra...
【Scratch】迷路を自動で作ってくれるプログラム&迷路探...
はじめに今回は、Scratchで迷路を自動で生成するプログラムを作って...
【Scratch】簡単なアクションゲームの作り方!リアルにジ...
はじめに 今回は、Scratchで猫をリアルにジャンプさせる方法につい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました